2005.07.29

「赤い光」はシワやシミを隠す!? ポーラが光反射パウダーを開発

 ポーラ化粧品本舗は、シミや毛穴の開き、小ジワなどを目立ちにくくする光反射パウダーを開発した。これを配合したファンデーションなどを「ザ メーク B.A(ビー・エー)」シリーズと名付け、10月1日に発売する。

 新しく開発したのは「リセッターR粉体」。波長が600nm(ナノメートル)以上の光の反射率を上げ、肌の悩みを目立ちにくくする。

 波長が600nm以上の光は「赤系の光」に分類される。赤系の光は女性が美しく見えるといわれ、レストランやホテルなど雰囲気重視の空間の照明でよく使われる。ポーラは今回、これを科学的に検証した。

 自社開発した光照射機「ライティングイコライザー」を用いて、400nmから750nmまで異なる8つの波長の光(紫、青、緑、黄緑、橙赤、朱、赤、赤紫)を女性の肌に照射し、肌表面がどう見えるか調べたところ、青系や緑系に比べて、600nm以上の赤い光では肌の悩みが明らかに目立たなくなることを確認した。

 太陽光や蛍光灯の光は、様々な波長の光の集合体だ。しかし、それらの光の下でも、赤い光の反射率を上げれば、赤い光で照らされたような美肌効果が得られるはず――。こうした発想で開発されたのが「リセッターR粉体」だ。ナイロンを赤く染色したもので、両端が「井」の形をした長さ300〜400μm(マイクロメートル)の立方体。面と線を多数持つため、光を全方向に強くはじき返す。このパウダーを素肌に塗布すると、600nm以上の波長の光の反射率だけが10%程度アップする。

 普通のファンデーションと「リセッターR粉体」配合のファンデーションを同じ女性に塗布し、肌の見え方を比べたところ、「リセッターR粉体」を配合したファンデーションでは、シミや小ジワなどが目立ちにくくなることを確認したという。

 「ザ メーク B.A.(ビー・エー)」シリーズは8商品あり、このうちのファンデーションとおしろい計4品に配合した。該当商品は「パウダリィファンデーション」(10g 1万1550円)、「クリーミィファンデーション」(25g 1万1550円)、「フィニッシングパウダー」(25g 1万2600円)、「コンパクトパウダー」(9.5g 9975円)の4つ。(蓬莱明子、日経ヘルス

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 1歳10カ月男児。食物アレルギー精査 日経メディクイズ●小児
  2. 経口第3世代セフェムは薬学的に「だいたいうんこ」… 第67回日本化学療法学会より
  3. 診断エラー・カンファレンスの秘訣 診断エラー学のすすめ
  4. SNRI:サインバルタがシェア9割の断トツ人気 NMO処方サーベイ
  5. 「HPVワクチン名誉毀損訴訟」で抱く違和感 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』
  6. 発熱と鎖骨付近の疼痛、見逃しNGの2疾患は? カンファで学ぶ臨床推論
  7. 第二の人生、「働きたいと思える病院」の探し方 キャリアお悩み相談室
  8. 家計にとって子どもは「負債」なのか Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」
  9. どうなっている?メソトレキセートの供給不足 米国向け製剤を緊急輸入
  10. 渡航歴あり発熱患者で注意すべき3疾患と検査法 カンファで学ぶ臨床推論
医師と医学研究者におすすめの英文校正