日経メディカルのロゴ画像

2005.07.26

アンジェスMG、アトピー性皮膚炎治療用NFκBデコイのフェーズ1試験を開始へ 

 アンジェスMGは7月25日、NFκBデコイオリゴヌクレオチドを用いたアトピー性皮膚炎治療薬のフェーズ1臨床試験を近く開始すると発表した。初回治験計画に関する当局による調査が終了したもので、治験実施医療機関と今後契約を締結し、臨床試験を開始する計画だ。

 NFκBは炎症に関与する転写調節因子。NFκBデコイオリゴヌクレオチドは、NFκBが本来結合する部位と同一の配列を持つオリゴヌクレオチド。本来の部位への結合を阻害することで、抗炎症効果を発揮する。

 アンジェスMGは、7月8日にアルフレッサファーマとNFκBデコイオリゴヌクレオチドを用いたアトピー性皮膚炎治療薬の国内共同開発で提携したことを発表している。(横山勇生)


■ 関連トピックス ■
◆ 2005.7.11 新メカニズムのアトピー薬になるか?
アルフレッサがアンジェスとアトピー性皮膚炎治療用NFκBデコイの共同開発で提携