2005.07.19

欧州製薬団体連合会が国内で記者会見 薬価など日本での事業展開上の課題を指摘

 欧州製薬団体連合会(EFPIA Japan)は7月19日に記者会見を開催、日本で事業展開していく上での4件の課題を指摘した。治験環境のさらなる整備、治験相談と承認審査業務の効率化、薬の価値に見合った薬価、知的財産保護の4件で、それぞれの課題に関して、要望や希望を明らかにした。

 EFPIA Japanは、特に薬価については、イノベーションが正当に評価され、新薬の価値に見合った薬価が付与されることが不可欠であるとした。また、新薬については、後発品が収載されるまでの期間、薬価改定がない新しい制度の構築を希望するとした。さらに、医療現場で高く評価された結果として、市場が大きくなった有用な医薬品の薬価が下げられる市場拡大再算定という制度は、きわめて不合理であり、廃止を要望するとしている。薬価制度については、いくつかの具体的な提言を検討しており、7月27日に予定されている中医協薬価専門部会での意見陳述の場で、詳細を明らかにするとしている。

 また治験に関しては、どういう条件が整えば国際治験に入ると認められるのか、当局と話し合いを進めていく方針を明らかにした。(横山勇生)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 春に多い「ジアノッティ症候群」をご存じですか 【臨床講座】ドキュメント皮膚科外来
  2. 患者さんを無意識に傷つける「善意という呪い」 Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」
  3. 急性胆管炎・胆嚢炎ガイドラインはこう変わった インタビュー◎国際基準「Tokyoガイドライン」が大幅改訂
  4. 「研修医じゃだめだ、上級医を呼んで来い!」 アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり
  5. HFpEFの正体はNOの異常? 古川哲史の「基礎と臨床の架け橋」
  6. 溶連菌治療は本当にペニシリンでいいのか? かぜ診療での“困った”に答えます
  7. 腰に力が入らなくなったのは圧迫骨折のせい? AntaaQAピックアップ
  8. 医師のネット風評被害、急増中のケースは… 日経ヘルスケアon the web
  9. 好みのバーチャル医師が診察? 医師側にも意外な利… 記者の眼
  10. アナムネで困ったことBest3 こんな私も3年目 みちよのナース道
医師と医学研究者におすすめの英文校正