2005.07.19

三共、新メカニズムの経口糖尿病治療薬「CS-917」の臨床試験を再開 

 三共は7月19日、今年3月に一部試験を中断した経口糖尿病治療薬「CS-917」のフェーズ2臨床試験を再開するための準備に入ったと発表した。

 「CS-917」は、肝臓での糖新生系に関与するフルクトース−1,6−ビスホスファターゼを選択的に阻害することでグルコース産生を抑制し、高血糖を改善する全く新しい作用機構を持つ糖新生阻害剤。米Metabasis社から導入して、三共が臨床開発を進めてきた。

 2004年末からフェーズ2試験を開始し、4本の臨床試験が行われていた。そのうち、メトフォルミンとの薬物相互作用試験で、乳酸アシドーシスが発生した。併用薬であるメトフォルミンに、乳酸アシドーシスと関連性があることが以前に報告されていることもあったことから、フェーズ2試験を中断していた。

 しかし、その後この乳酸アシドーシスに関するデータを詳細に調査してきた結果と外部の医学専門家の見解に基づいて、2005年中を目途に試験の再開を決定したもの。(横山勇生)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 57歳女性。発熱、両下肢の痛み、爪の変色。 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  2. 開業医は長生きできない? 死亡時年齢は70.8歳 岐阜県保険医協会が寿命に関する調査結果を公表 FBシェア数:1522
  3. 【レッスン7】異常陰影を指摘せよ(難易度 中) 山口哲生の「目指せ!肺癌検診の達人」 FBシェア数:43
  4. 医師国試合格発表、合格率は89.0%にダウン 9029人の新医師が誕生、あなたの大学の合格率は? FBシェア数:531
  5. 終末期、患者に選択肢を提示するのはタブー 日本赤十字社医療センター救急科の山下智幸氏に聞く FBシェア数:558
  6. 70 歳女性。脈の結滞 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  7. アレジオン点眼液が人気、コンタクトOKを評価 NMO処方サーベイ FBシェア数:91
  8. 自己決定による治療中止に警察は介入しない 武蔵野大学法学部法律学科特任教授の樋口範雄氏に聞く FBシェア数:298
  9. PCI後の抗凝固薬・抗血小板薬併用はいつまで? プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ FBシェア数:80
  10. 配偶者に「医師以外」を望む医師が7割 シリーズ◎何でもPros Cons【配偶者は医師がいい?】 FBシェア数:107
医師と医学研究者におすすめの英文校正