2005.07.13

秋田県、母子保健指導者、医師向けの喫煙防止研修会を実施

 秋田県は、妊娠・育児中の喫煙や受動喫煙が胎児や乳幼児に与える悪影響についての啓蒙を目的とした、母子保健指導者や医師向けの研修会を7月20日に実施する。参加費は無料。開催概要は以下のとおり。

日時:7月20日(水) 10時〜15時30分
場所:秋田県庁第2庁舎8階大会議室(秋田市山王3−1−1)
対象者:保健師、医師、歯科医師、看護師などの医療従事者、母子保健関係者、一般県民など
定員:約200人
主催:秋田県、財団法人母子衛生研究会
プログラムの概要:
 10時 開会
 10時30分 講演「妊産婦の喫煙」(秋田大学医学部産婦人科助教授 平野秀人氏)
 12時50分 講演「妊産婦の喫煙の実態とその防止について」(東京都町田保健所所長 齊藤麗子氏)
 14時30分 講演「妊婦歯科健診の意義について」(秋田県歯科医師会 佐藤勤一氏)

 申し込み方法などは、秋田県のプレスリリースを参照。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 69歳男性、失神 日経メディクイズ●心電図
  2. 【レッスン9】異常陰影を指摘せよ(難易度 低) 山口哲生の「目指せ!肺癌検診の達人」
  3. 30歳代男性。胸部異常陰影 日経メディクイズ●胸部X線
  4. 透析拒否で死亡、遺族が医師を訴えた理由 特集◎福生病院の「透析拒否で死亡」報道が投げかけたもの《3》
  5. 急性胆管炎・胆嚢炎ガイドラインはこう変わった インタビュー◎国際基準「Tokyoガイドライン」が大幅改訂
  6. 1歳10カ月男児。食物アレルギー精査 日経メディクイズ●小児
  7. 診断エラー・カンファレンスの秘訣 診断エラー学のすすめ
  8. 息子に承継させたい院長が取った余計な行動 特集◎医師人生「後半戦」の落とし穴《2》承継(前編)
  9. 経口第3世代セフェムは薬学的に「だいたいうんこ」… 第67回日本化学療法学会より
  10. 患者さんを無意識に傷つける「善意という呪い」 Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」
医師と医学研究者におすすめの英文校正