2005.07.13

講演会+音楽会のがん患者会支援プログラム がん患者ネットと中外製薬が開催

 28の患者会が参加する「がん患者ネット」と中外製薬は、がん医療に関する講演会とクラシックコンサートを組み合わせたチャリティプログラム「医と音楽のコラボレーション」を8月3日に鎌倉で開催する。夕方5時からの第1部で、癌研有明病院院長の武藤徹一郎氏による講演、午後7時からの第2部は、ニューヨークシンフォニックアンサンブルによるクラシックコンサートを開催する。入場料収入は、がん患者ネットに参加している28患者会の活動資金として、全額寄付する。

 開催概要は次のとおり。

公演名:中外製薬Presents「医と音楽のコラボレーション」
日時:8月3日(水) 午後4時30分開場、午後5時30分開演
会場:鎌倉芸術館大ホール(神奈川県鎌倉市大船6-1-2)
プログラム:
第1部(午後5時30分〜6時30分)
 講演会 「がんと向き合う ここまで来たがん医療」(癌研有明病院院長 武藤徹一郎氏)
第2部(午後7時〜9時)
 ニューヨークシンフォニックアンサンブルによるコンサート
  アルビノーニ「2つのオーボエのための協奏曲ハ長調 作品9の9」
  ヴィヴァルディ「2つのトランペットのための協奏曲ハ長調 RV537」
  モーツァルト「フルート協奏曲ト長調K313」
  ベートーベン「交響曲第6番 田園 ヘ長調 作品68」
チケット:2000円(全席自由席)

 このイベントについての中外製薬のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)


*イベントの日程やプログラムの内容は変更される場合があります。必ず主催者の最新情報を確認してからお出かけください。


Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 脳卒中って、そんなに分かりにくいですか? うさコメント!
  2. 日本の医療訴訟、診断エラーが原因は39.3% 学会トピック◎第19回日本病院総合診療医学会学術総会
  3. 死亡診断書の「死亡場所」の整理に異議あり! 記者の眼
  4. 【動画】待合室から診察は始まる(前編) 國松淳和の「患者を磁石のように惹き付ける初診外来術」
  5. ゾフルーザ低感受性、小児例で症状が長引く傾向 インフルエンザ診療Next:トピックス
  6. 栄養補給の「ギアチェンジ」のタイミングは? 平方眞の「看取りの技術」
  7. 吸入ステロイドは毎日使わなくてもよい? Lancet誌から
  8. 2020年度診療報酬改定に向け第2ラウンド開始 シリーズ◎2020診療報酬改定
  9. その精神科診断は必要か 宮岡等の「精神科医のひとりごと」
  10. バスキアの描く頭部が「ドクロ」や「仮面」に似てい… 日経おとなのOFF presents 医師の絶対教養 美術編
医師と医学研究者におすすめの英文校正