2005.07.12

薬剤師を悩ませる、クレームの実態−−日経DIの特集

最新号表紙画像 突然、患者から激しい怒りをぶつけられ、言葉を失った−−。日々患者と対面している薬剤師であれば、たいていはそんな体験を一つや二つ持っているはず。弊誌が行った薬局でのクレーム調査では、思わぬ失言で話がこじれたケースや、一方的に責め立てられ、金銭で解決したケースなど、実に生々しいクレーム事例が集まった。こうした事例を紹介するとともに、クレーム対応の“達人”たちに、円満解決のための心得を伝授してもらった。

 日経ドラッグインフォメーション7月号の特集は、「薬剤師を悩ませる、クレームの実態」です。このほかの主な内容は下記の通り。

リポート 
 インスリンの打ち方、扱い方。投与タイミング・手技の徹底は薬剤師の役目

 インスリン使用患者はほとんどが導入時に教育入院を受けているとはいえ、薬識や病識に乏しいケースが多い。不適切な投与タイミング・手技は血糖コントロール不良につながり、低血糖や合併症の発現など患者の予後にも影響する。患者にインスリン製剤を適切に扱ってもらうためには、薬剤師のサポートが不可欠だ。

DIクイズ:服薬指導
 高尿酸血症患者に適した降圧剤
DIクイズ:処方せんを読む
 本態性振戦に処方された抗てんかん剤
DIクイズ:服薬指導
 嗅覚異常に対するステロイド点鼻療法
DIクイズ:処方せんを読む
 甲状腺摘出手術後に複葉が必要な薬剤

 詳しくは、日経ドラッグインフォメーション7月号(7月10日発売)をお読み下さい。
 定期購読は、オンラインでもお申込みいただけます。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 57歳女性。発熱、両下肢の痛み、爪の変色。 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  2. 開業医は長生きできない? 死亡時年齢は70.8歳 岐阜県保険医協会が寿命に関する調査結果を公表 FBシェア数:1522
  3. 【レッスン7】異常陰影を指摘せよ(難易度 中) 山口哲生の「目指せ!肺癌検診の達人」 FBシェア数:43
  4. 医師国試合格発表、合格率は89.0%にダウン 9029人の新医師が誕生、あなたの大学の合格率は? FBシェア数:531
  5. 終末期、患者に選択肢を提示するのはタブー 日本赤十字社医療センター救急科の山下智幸氏に聞く FBシェア数:558
  6. 70 歳女性。脈の結滞 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  7. アレジオン点眼液が人気、コンタクトOKを評価 NMO処方サーベイ FBシェア数:91
  8. 自己決定による治療中止に警察は介入しない 武蔵野大学法学部法律学科特任教授の樋口範雄氏に聞く FBシェア数:298
  9. PCI後の抗凝固薬・抗血小板薬併用はいつまで? プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ FBシェア数:80
  10. 配偶者に「医師以外」を望む医師が7割 シリーズ◎何でもPros Cons【配偶者は医師がいい?】 FBシェア数:107
医師と医学研究者におすすめの英文校正