2005.07.06

短期集中連載:日経メディカル・個人情報保護に関する患者調査から

 4月の個人情報保護法の施行から3カ月が経過しました。患者の個人情報を扱わなければ医療は成り立たないことから、個人情報の有効活用とその保護をめぐって、医療現場の混乱が続いています。

 4月に発生したJR西日本の列車脱線事故では、負傷者の個人情報を公表するか否かで、医療機関の対応が分かれました。「外来で患者の名前を呼ぶのも法律違反なのか」といった声も上がるなど外来での患者の呼び出しや、家族やマスコミなどへの個人情報提供について、いまだに試行錯誤を続けている医療機関が多いのが実情です。

 そこで日経メディカルでは、個人情報に対する患者の意識を明らかにするために、この4月以降、医療機関の外来または入院目的で受診した患者を対象に調査を実施しました(詳細は「調査概要」参照)。その結果をMedWave上で3回にわたって、短期集中連載します。

第1回:フルネームでの呼び出しには比較的寛容だが個別ニーズへの配慮は必要
第2回:JR西日本の列車脱線事故での個人情報の公表、難色示す患者が6割強
第3回:「プライバシー面で嫌な経験をした」が、患者の3割、女性に限れば4割に

 日経メディカル26〜28ページ、2005年7月号「戸惑い続く個人情報の扱い」も併せてご覧ください。(橋本佳子、日経メディカル

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 透析拒否で死亡、遺族が医師を訴えた理由 特集◎福生病院の「透析拒否で死亡」報道が投げかけたもの《3》
  2. 30歳代男性。胸部異常陰影 日経メディクイズ●胸部X線
  3. 息子に承継させたい院長が取った余計な行動 特集◎医師人生「後半戦」の落とし穴《2》承継(前編)
  4. 「心臓マッサージ」は間違いじゃない、けど…… 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  5. プライマリ・ケア連合学会、総合診療医にサブスペシ… 新・家庭医療専門医、病院総合診療専門医を養成
  6. 「ディズニーストラテジー」を試してみませんか 診療所マネジメント実践記
  7. 離乳とアレルギーの関係は? 気になる改定「ガイド… リポート◎「授乳・離乳の支援ガイド」が12年ぶりに改定
  8. 【漫画】めまいの原因 ガンバレ薬剤師
  9. イメージ論文の書き方(ひな型公開!) 市中病院からトップジャーナルを狙おう!
  10. [file001]とにかくよく休む男性 5分で勝負!産業メンタルヘルス事件簿
医師と医学研究者におすすめの英文校正