日経メディカルのロゴ画像

2005.07.05

【更新】明治製菓、カシスポリフェノール入り健康飲料を8月末に発売

 明治製菓は7月4日、カシスポリフェノール入り健康飲料「カシス-i」を8月29日に全国発売すると発表した。内容量は100mLでメーカー希望小売価格は250円(税込み)。リキュールやジャムの原料として知られている「カシス(黒すぐり)」の濃縮果汁を豊富に含んでいるのが特徴だ。

 濃縮果汁の有効成分の一つが「カシスポリフェノール」。体内の酸化を防ぐ抗酸化作用があり、指先など末梢の血液循環を改善する働きもある。このカシスポリフェノールは、1本当たり130mg含まれているという。

 なお、このポリフェノール類の一つ、「カシスアントシアニン」には、一時的な仮性近視の予防効果が期待されている。これは、弱い近視である21人(平均年齢20.9歳)を対象にした明治製菓の研究で示された。

 この研究は、21人にカシスアントシアニン50mgを含む飲料かアントシアニンを含まないプラセボ飲料を飲んでもらった後、2時間パソコンを使った作業を行ってもらい、作業の前後で目の屈折度数を比較した。カシスを含む飲料群では屈折値の低下はみられなかったが、プラセボ群では明らかな低下がみられ、双方の変動値を比べると、有意な差が認められた(p=0.006)。

 このほか、目の疲れの軽減作用や、血流のうっ滞によるくまの改善効果があることも報告されている。

 明治製菓では既に、カシスアントシアニンを3粒に50mg含む栄養機能食品を販売しているが、今後も食品分野で、カシスを使用した製品を開発していく予定だとしている。

 「カシス-i」のプレスリリースはこちらまで。(小又理恵子)