2005.06.30

ED治療用医薬品成分含む健康食品、東京都が販売中止と回収を指示

 東京都は6月28日、健康食品「SUPER参景天」(スーパーサンケイテン)に医薬品成分「タダラフィル」が、1カプセル当たり17mg含まれていたとして、販売元のアルテに対し、製品の販売中止と回収を指示した。

 タダラフィルは海外でED(勃起不全)治療薬として使用されている。海外の臨床データによると頭痛、消化不良などの副作用の報告がある。また、心臓病などで硝酸剤を服用している患者には禁忌とされている。

 東京都では、この製品を持っている場合は直ちに使用を中止し、健康被害が疑われる場合はすぐに医療機関を受診するように警告している。

 この件についての東京都のプレスリリースはこちらから。(田村嘉麿)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. レッスン12◆異常陰影を指摘せよ(難易度 中) 山口哲生の「目指せ!肺癌検診の達人」
  2. シャワーで頭痛発生!疑うべき疾患は? 柴田靖の「頭痛外来 研修道場」
  3. 「志水太郎 vs AI診断」は志水氏の圧勝 診断エラー学のすすめ
  4. 「無診察治療」を巡る訴訟、裁判所の判断は? 日常診療に生かす医療訴訟の教訓
  5. 妊婦さん悶絶!? そんなときはあの漢方! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  6. 感染性腸炎の問診を「昨夜、生ものを食べませんでし… 岡秀昭の「一般外来で感染症をどう診る?」
  7. ACSへのプラスグレルはチカグレロルより優れる 学会トピック◎欧州心臓病学会会議(ESC2019)
  8. 医療崩壊を盾に勤務医を犠牲にするのか シリーズ◎医師の「働き方改革」
  9. 18歳女性。辺縁系脳炎症状 日経メディクイズ●脳神経内科
  10. 吉本興業と大学医局の共通点 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』
医師と医学研究者におすすめの英文校正