2005.06.30

ED治療用医薬品成分含む健康食品、東京都が販売中止と回収を指示

 東京都は6月28日、健康食品「SUPER参景天」(スーパーサンケイテン)に医薬品成分「タダラフィル」が、1カプセル当たり17mg含まれていたとして、販売元のアルテに対し、製品の販売中止と回収を指示した。

 タダラフィルは海外でED(勃起不全)治療薬として使用されている。海外の臨床データによると頭痛、消化不良などの副作用の報告がある。また、心臓病などで硝酸剤を服用している患者には禁忌とされている。

 東京都では、この製品を持っている場合は直ちに使用を中止し、健康被害が疑われる場合はすぐに医療機関を受診するように警告している。

 この件についての東京都のプレスリリースはこちらから。(田村嘉麿)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 1歳10カ月男児。食物アレルギー精査 日経メディクイズ●小児
  2. 経口第3世代セフェムは薬学的に「だいたいうんこ」… 第67回日本化学療法学会より
  3. 診断エラー・カンファレンスの秘訣 診断エラー学のすすめ
  4. SNRI:サインバルタがシェア9割の断トツ人気 NMO処方サーベイ
  5. 「HPVワクチン名誉毀損訴訟」で抱く違和感 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』
  6. 発熱と鎖骨付近の疼痛、見逃しNGの2疾患は? カンファで学ぶ臨床推論
  7. 第二の人生、「働きたいと思える病院」の探し方 キャリアお悩み相談室
  8. 家計にとって子どもは「負債」なのか Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」
  9. どうなっている?メソトレキセートの供給不足 米国向け製剤を緊急輸入
  10. 渡航歴あり発熱患者で注意すべき3疾患と検査法 カンファで学ぶ臨床推論
医師と医学研究者におすすめの英文校正