日経メディカルのロゴ画像

2005.06.30

ED治療用医薬品成分含む健康食品、東京都が販売中止と回収を指示

 東京都は6月28日、健康食品「SUPER参景天」(スーパーサンケイテン)に医薬品成分「タダラフィル」が、1カプセル当たり17mg含まれていたとして、販売元のアルテに対し、製品の販売中止と回収を指示した。

 タダラフィルは海外でED(勃起不全)治療薬として使用されている。海外の臨床データによると頭痛、消化不良などの副作用の報告がある。また、心臓病などで硝酸剤を服用している患者には禁忌とされている。

 東京都では、この製品を持っている場合は直ちに使用を中止し、健康被害が疑われる場合はすぐに医療機関を受診するように警告している。

 この件についての東京都のプレスリリースはこちらから。(田村嘉麿)