日経メディカルのロゴ画像

2005.06.28

そーせい、英NeuroSolutions社と共同で神経因性疼痛に対する新規医薬候補品を見出す

 バイオ医薬品会社のそーせいは6月28日、提携先の英NeuroSolutions社と共同で、神経因性疼痛に対する新規医薬候補品「DRP-043」(NeuroSolutions社コード:NSL-043)を見出したと発表した。

 神経因性疼痛は神経の損傷や機能障害などから生じる慢性の痛みのこと。治療法は確立されていない。多発性硬化症や糖尿病性神経痛のような長期にわたる種々の疾患状態に関与していると見られている。

 両社は本件に関する特許を出願。本提携による知的財産権を両社が共有し、今後も共同開発を進める。

 この件に関するプレスリリースはこちら(PDF)から入手できる。