日経メディカルのロゴ画像

2005.06.27

抗酸化サプリメントによる老化防止説、介入試験結果は必ずしも裏付けず(コラム:医師も戸惑う健康情報)

 コラム「医師も戸惑う健康情報」を更新しました。今回のテーマは、「抗酸化サプリメントによる老化防止説、介入試験結果は必ずしも裏付けず」です。

 以前このコラムで「『○○革命』というタイトルの本を見ると、胡散臭く思ってしまうのは私の悪い癖だ」と書いたことがある。今まで読んだ2冊の「革命」医学本は、巷のいろいろな健康問題を自分の仮説により説明するものであって、自説を臨床研究により証明するものではなかった。そして、今回新たに「革命」医学本が出版された。かつて読んだ「脳内革命」は病院長、「免疫革命」は基礎医学系の大学教授、そして今度の「不老革命」はフリーラジカル研究の第一人者でもある臨床医学系の大学教授によって書かれたものである(続きはこちらから)。