2005.06.27

抗酸化サプリメントによる老化防止説、介入試験結果は必ずしも裏付けず(コラム:医師も戸惑う健康情報)

 コラム「医師も戸惑う健康情報」を更新しました。今回のテーマは、「抗酸化サプリメントによる老化防止説、介入試験結果は必ずしも裏付けず」です。

 以前このコラムで「『○○革命』というタイトルの本を見ると、胡散臭く思ってしまうのは私の悪い癖だ」と書いたことがある。今まで読んだ2冊の「革命」医学本は、巷のいろいろな健康問題を自分の仮説により説明するものであって、自説を臨床研究により証明するものではなかった。そして、今回新たに「革命」医学本が出版された。かつて読んだ「脳内革命」は病院長、「免疫革命」は基礎医学系の大学教授、そして今度の「不老革命」はフリーラジカル研究の第一人者でもある臨床医学系の大学教授によって書かれたものである(続きはこちらから)。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 【レッスン9】異常陰影を指摘せよ(難易度 低) 山口哲生の「目指せ!肺癌検診の達人」
  2. 急性胆管炎・胆嚢炎ガイドラインはこう変わった インタビュー◎国際基準「Tokyoガイドライン」が大幅改訂
  3. 患者さんを無意識に傷つける「善意という呪い」 Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」
  4. 顕在化する在宅の暴力・ハラスメント 記者の眼
  5. 爪が少しずつ剥離していくんですが… 佐藤俊次の「毎日使うダーモスコピー!」
  6. 透析見合わせを患者と話すときに医療者が心がけるべ… インタビュー◎透析医学会の提言の背景にあるもの
  7. 春に多い「ジアノッティ症候群」をご存じですか 【臨床講座】ドキュメント皮膚科外来
  8. 「研修医じゃだめだ、上級医を呼んで来い!」 アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり
  9. 複数医師で外来、在宅をスムーズに回すコツは? 診療所経営駆け込み寺
  10. HFpEFの正体はNOの異常? 古川哲史の「基礎と臨床の架け橋」
医師と医学研究者におすすめの英文校正