2005.06.24

カネボウ薬品、美白効果の高いビタミンB混合体を配合したビタミン剤を発売

 カネボウ薬品は、ビタミン剤の「アプレアEC」を全国の薬局・薬店、ドラッグストアで7月7日に発売する。天然型ビタミンC、EとビタミンB2、B6、ニコチン酸アミドを含むビタミンBの混合体(B-Mixia)を配合し、しみや日焼けによる色素沈着の改善を狙った。価格は20錠入りが1100円、60錠入りが2200円、120錠入りが3300円だ。

 有効成分は1日最大服用量(6錠)で、ビタミンEが300mg、ビタミンCが500mg、ビタミンB2酪酸エステルが10mg、ビタミンB6が50mg、ニコチン酸アミドが50mgを含有する。なお、同社は3月にビタミンB混合物に強い美白効果があることを確認している。

 ゼリータイプのソフト錠で、水なしで服用できる。携帯用の缶タイプ(20錠入り)も用意するので、外出先でも利用しやすいのが特徴だ。

 この製品のプレスリリースはこちらから入手できる(PDFファイル)。(田村嘉麿)

■ 関連トピックス ■
カネボウ、ビタミンC、Eの50倍の美白効果を持つビタミンB混合物の働きを確認

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 8歳女児。左頸部と左鎖骨部の紅斑、痂皮、掻痒 日経メディクイズ●皮膚
  2. 経口薬処方だけで帰すと危険な「鋳型便秘」 西野徳之の「実践! 消化器ローテク診療」
  3. 医学部受験「バブル」はひとまず終息しました 記者リポート
  4. 「クラミジア肺炎」と言うの、やめませんか 倉原優の「こちら呼吸器病棟」
  5. 多国籍都市・上海で「外国人医師」になってみた 友成暁子の「ママドクターが見た中国の医療事情」
  6. 胃瘻は必要だけど「PEGの造設」には反対! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」
  7. 60歳代男性。背部痛 日経メディクイズ●救急
  8. “泥沼ピロリ除菌”の背景にA型胃炎あり リポート◎特徴的な逆萎縮の内視鏡所見を探せ!
  9. 50代産婦人科医の過労自殺が問い掛けること リポート◎医師の過労死認定裁判の真実
  10. 「○○は否定できない」では患者は救われない 特集◎患者を癒す言葉、傷つける言葉《3》
医師と医学研究者におすすめの英文校正