日経メディカルのロゴ画像

2005.06.24

カネボウ薬品、美白効果の高いビタミンB混合体を配合したビタミン剤を発売

 カネボウ薬品は、ビタミン剤の「アプレアEC」を全国の薬局・薬店、ドラッグストアで7月7日に発売する。天然型ビタミンC、EとビタミンB2、B6、ニコチン酸アミドを含むビタミンBの混合体(B-Mixia)を配合し、しみや日焼けによる色素沈着の改善を狙った。価格は20錠入りが1100円、60錠入りが2200円、120錠入りが3300円だ。

 有効成分は1日最大服用量(6錠)で、ビタミンEが300mg、ビタミンCが500mg、ビタミンB2酪酸エステルが10mg、ビタミンB6が50mg、ニコチン酸アミドが50mgを含有する。なお、同社は3月にビタミンB混合物に強い美白効果があることを確認している。

 ゼリータイプのソフト錠で、水なしで服用できる。携帯用の缶タイプ(20錠入り)も用意するので、外出先でも利用しやすいのが特徴だ。

 この製品のプレスリリースはこちらから入手できる(PDFファイル)。(田村嘉麿)

■ 関連トピックス ■
カネボウ、ビタミンC、Eの50倍の美白効果を持つビタミンB混合物の働きを確認