2005.06.24

カネボウ薬品、美白効果の高いビタミンB混合体を配合したビタミン剤を発売

 カネボウ薬品は、ビタミン剤の「アプレアEC」を全国の薬局・薬店、ドラッグストアで7月7日に発売する。天然型ビタミンC、EとビタミンB2、B6、ニコチン酸アミドを含むビタミンBの混合体(B-Mixia)を配合し、しみや日焼けによる色素沈着の改善を狙った。価格は20錠入りが1100円、60錠入りが2200円、120錠入りが3300円だ。

 有効成分は1日最大服用量(6錠)で、ビタミンEが300mg、ビタミンCが500mg、ビタミンB2酪酸エステルが10mg、ビタミンB6が50mg、ニコチン酸アミドが50mgを含有する。なお、同社は3月にビタミンB混合物に強い美白効果があることを確認している。

 ゼリータイプのソフト錠で、水なしで服用できる。携帯用の缶タイプ(20錠入り)も用意するので、外出先でも利用しやすいのが特徴だ。

 この製品のプレスリリースはこちらから入手できる(PDFファイル)。(田村嘉麿)

■ 関連トピックス ■
カネボウ、ビタミンC、Eの50倍の美白効果を持つビタミンB混合物の働きを確認

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 初期研修は地方ですべし 「医療」ってなんだっけ FBシェア数:119
  2. パーキンソニズムの定義変更、早期からL-ドパを トレンド◎パーキンソン病ガイドラインが7年ぶりに改訂 FBシェア数:186
  3. 専攻医募集で総合診療が「惨敗」、その理由は? 記者の眼 FBシェア数:2
  4. ベンゾ長期処方が大幅減額、その対策は? リポート◎診療報酬改定で向精神薬処方がしにくくなる!? FBシェア数:16
  5. 学会のスライド撮影禁止はいつまで? 記者の眼 FBシェア数:21
  6. 医師は金遣いが荒すぎる! Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  7. 2018年度ダブル改定で「看取り」の解釈が拡大 記者の眼 FBシェア数:2
  8. 東京医科大の不正入試問題は氷山の一角? 記者の眼 FBシェア数:116
  9. マイスリーの一発アウトにご注意を!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:0
  10. 抗不安薬:長期処方で減点もデパス人気変わらず NMO処方サーベイ FBシェア数:53
医師と医学研究者におすすめの英文校正