2005.06.21

奈良県、主要県施設10カ所にAEDを設置

 奈良県はこのほど、県庁舎など10カ所に自動体外式除細動器(AED)各1台を配備することを決めた。併せて、一般県民などを対象とした講習会を順次実施する。奈良県では年間900人超が心肺停止状態で救急搬送されており、現場での救命活動を実施する環境を整えることで救命率を高める狙いがある。

 当面、AEDを設置するのは、県庁本庁舎のほか、奈良、高田、桜井の各総合庁舎、郡山、吉野、内吉野の各保健所、橿原公苑、県営プール、競輪場。講習会はまず保健所などに勤務する行政医師が、6月末にも救命救急センターの救急専門医から講習を受ける講師養成講習会を実施し、その後、7月に県集客施設の職員や県庁舎職員などを対象とした施設職員講習会、8月には一般県民講習会を実施する予定としている。

 奈良県のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 終末期、患者に選択肢を提示するのはタブー 日本赤十字社医療センター救急科の山下智幸氏に聞く FBシェア数:179
  2. 論文掲載を狙いたい「バリュー雑誌」 市中病院からトップジャーナルを狙おう! FBシェア数:78
  3. 8カ月男児、身体が柔らかい、運動発達が進まない 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:0
  4. 医師国試合格発表、合格率は89.0%にダウン 9029人の新医師が誕生、あなたの大学の合格率は? FBシェア数:512
  5. 働き方改革の最終報告書案、「年1860時間」の特… シリーズ◎医師の働き方改革に関する検討会 FBシェア数:53
  6. 腹痛による不登校を繰り返す児童で考えたいこと 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:21
  7. 在宅の管理料が査定、レセプトのどこが問題? あのレセプトが削られたわけ FBシェア数:14
  8. 加算は場当たり的、今こそ医療財政の抜本改革を シリーズ◎何でもPros Cons【診療報酬上の加算ってどう思う?】 FBシェア数:5
  9. 医師の働き方改革が支離滅裂なワケ 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:42
  10. 病理医がAIに置き換わらない理由、教えます シリーズ◎何でもPros Cons【医師の仕事は半分以上AIに置き換わる?】 FBシェア数:179
医師と医学研究者におすすめの英文校正