2005.06.20

臨床試験実施中の国産カプセル内視鏡動画を本邦初公開 さざめく小腸絨毛映し出す鮮明画像に期待高まる

 内視鏡検査といえば、痛みやむかつきなどが避けられないつらい検査。このため、カプセル型の小さな内視鏡を、錠剤のように口から飲み込み、半日ほど普通に過ごすだけで検査が済む「カプセル内視鏡」への関心が高まっている。5月末開催の第69回日本消化器内視鏡学会総会で、オリンパスが開発した国産初のカプセル内視鏡画像が国内では初めて公開された。

 詳細はこちらへ。全文を閲覧するには登録(無料)が必要です。カプセル内視鏡の鮮明な動画像(連続画像)をご覧になれますので、どうぞご利用ください。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 85歳男性。腹部膨満 Cadetto.jp限定「よりぬきメディクイズ」
  2. 85歳男性。腹部膨満 日経メディクイズ●腹部X線
  3. 医師のネット風評被害、急増中のケースは… 日経ヘルスケアon the web
  4. かかりつけ医機能の在り方を議論 シリーズ◎2020診療報酬改定
  5. 2カ月男児。前胸部の鱗屑を伴う環状紅斑 日経メディクイズ●皮膚
  6. 公立・公的病院の機能改革、形式的な対応多く 地域医療構想に関するワーキンググループ
  7. 溶連菌治療は本当にペニシリンでいいのか? かぜ診療での“困った”に答えます
  8. よく分かる「民間療法に頼ろうとする心理」 倉原優の「こちら呼吸器病棟」
  9. トルリシティの重大な副作用に重度の下痢、嘔吐が追… 佐古みゆきの「添付文書改訂ウオッチ」
  10. ウルティブロ、カラカラ音の「吸えた感」が好評 NMO処方サーベイ
医師と医学研究者におすすめの英文校正