日経メディカルのロゴ画像

2005.06.17

【インフルエンザ速報】 H5N1感染で患者6人がハノイ病院で治療中か WHOがベトナム当局に照会中

 世界保健機関(WHO)は6月16日、ベトナムのハノイ病院でトリインフルエンザ(H5N1)の感染が疑われる患者が治療を受けているとの報道について、「関知している」と発表した。この情報によると、H5N1感染者の治療に当たった同病院の医療従事者1人が感染した可能性もあるとされている。いずれもベトナム当局は公式に確認していないため、WHOでは情報提供を求めている段階だ。

 本件についてのWHOのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)