2005.06.15

ゼリア新薬、ニザチジン75mgを配合する大衆胃腸薬を発売

 ゼリア新薬工業は、H2受容体拮抗薬「ニザチジン」(一般名)の初のスイッチOTC(医療用医薬品として販売されていた成分を処方不要の一般用医薬品とした製品)として、「アシノンZ」を6月13日に発売した。1カプセルにニザチジンを75mg含有する。胸やけ、むかつき、胃痛、胃もたれの症状改善を効能・効果とする。ニザチジンは米Eli Lilly社が1979年に開発した。価格は6カプセルで924円、12カプセルで1449円。

 本製品のプレスリリースはこちらで入手できる(PDFファイル)。(田村嘉麿)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 終末期、患者に選択肢を提示するのはタブー 日本赤十字社医療センター救急科の山下智幸氏に聞く FBシェア数:322
  2. 【レッスン7】異常陰影を指摘せよ(難易度 中) 山口哲生の「目指せ!肺癌検診の達人」 FBシェア数:31
  3. 76歳女性。体幹・四肢の丘疹と結節 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  4. コカイン中毒――中毒診療で心に留めておきたいこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:57
  5. 23領域のサブスペシャルティ認定の堅持目指す NEWS FBシェア数:0
  6. 「ACP取りました!」「グッジョブ!」とならない… 米国で学び、働く!あめいろぐ便り for Nurse FBシェア数:136
  7. 医師国試合格発表、合格率は89.0%にダウン 9029人の新医師が誕生、あなたの大学の合格率は? FBシェア数:526
  8. 「人生ライフ向上塾!」総選挙結果発表!! 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:12
  9. 論文掲載を狙いたい「バリュー雑誌」 市中病院からトップジャーナルを狙おう! FBシェア数:78
  10. 「起き上がってベッドサイドに座れますか」 実践!医療英語「このフレーズ、英語で何と言う?」 FBシェア数:18
医師と医学研究者におすすめの英文校正