日経メディカルのロゴ画像

2005.06.10

止まらない天天素被害、被害者は6月10日までに累計111人に

 厚生労働省は6月10日、「天天素清脂こう嚢」(てんてんそせいしこうのう、以下天天素)の健康被害者の報告数が111人(うち死亡1人)になったと報告した。天天素は向精神薬「マジンドール」や無承認無許可医薬品の「シブトラミン」、無承認の下剤成分「フェノールフタレイン」を含有する“ダイエット用健康食品”。インターネットのショッピングサイトやネットオークションなどで売買されていた。

 現在、天天素以外でも無承認無許可の医薬品成分を含有する健康食品が流通している。この事態を重く見た厚生労働省は、5月27日付けで検疫所長宛ての通知を発し、健康食品の輸入者などに対し、同省が公表している健康被害情報や無承認無許可医薬品情報の周知と、届け出の際、医薬品に該当するかどうかを確認するよう、徹底指導を呼びかけた。

厚生労働省の中国製ダイエット用健康食品等関連情報はこちらから。(田村嘉麿)