日経メディカルのロゴ画像

2005.06.01

東京都、健康相談ができる薬局を見つけるための「身近な健康相談システム」を開始

 東京都は6月1日から、東京都薬剤師会と連携して、健康相談ができる身近な薬局を見つけるための「身近な健康相談システム」を開始した。インターネット上で探す「薬局検索サービス」と保健所・市役所を通じて配布する「薬局マップ」からなる。都内にある約5700軒の薬局のうち、約6割に当たる3500軒をカバーしている。

 「身近な健康相談システム」では、1)介護に関する相談に応じる、2)漢方相談に応じる、3)車いすの利用者が容易に入店できる、4)英語で相談に対応できる−−など、それぞれの条件にあった薬局を探すことができる。

 たとえば、インターネット上で探す「薬局検索サービス」では、所在地のほか、休日や夜間に開いている薬局、あるいは相談したい内容などを指定しながら、希望する条件に合った薬局を探すことが可能(ホームページはこちら)。

 また、「薬局マップ」では、相談できる薬局の位置だけでなく、対応できる相談内容も掲載している。(三和護、医療局編集委員)

*東京都の発表資料はこちら