2005.06.01

東京都、健康相談ができる薬局を見つけるための「身近な健康相談システム」を開始

 東京都は6月1日から、東京都薬剤師会と連携して、健康相談ができる身近な薬局を見つけるための「身近な健康相談システム」を開始した。インターネット上で探す「薬局検索サービス」と保健所・市役所を通じて配布する「薬局マップ」からなる。都内にある約5700軒の薬局のうち、約6割に当たる3500軒をカバーしている。

 「身近な健康相談システム」では、1)介護に関する相談に応じる、2)漢方相談に応じる、3)車いすの利用者が容易に入店できる、4)英語で相談に対応できる−−など、それぞれの条件にあった薬局を探すことができる。

 たとえば、インターネット上で探す「薬局検索サービス」では、所在地のほか、休日や夜間に開いている薬局、あるいは相談したい内容などを指定しながら、希望する条件に合った薬局を探すことが可能(ホームページはこちら)。

 また、「薬局マップ」では、相談できる薬局の位置だけでなく、対応できる相談内容も掲載している。(三和護、医療局編集委員)

*東京都の発表資料はこちら

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 【レッスン9】異常陰影を指摘せよ(難易度 低) 山口哲生の「目指せ!肺癌検診の達人」
  2. 急性胆管炎・胆嚢炎ガイドラインはこう変わった インタビュー◎国際基準「Tokyoガイドライン」が大幅改訂
  3. 患者さんを無意識に傷つける「善意という呪い」 Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」
  4. 顕在化する在宅の暴力・ハラスメント 記者の眼
  5. 爪が少しずつ剥離していくんですが… 佐藤俊次の「毎日使うダーモスコピー!」
  6. 透析見合わせを患者と話すときに医療者が心がけるべ… インタビュー◎透析医学会の提言の背景にあるもの
  7. 春に多い「ジアノッティ症候群」をご存じですか 【臨床講座】ドキュメント皮膚科外来
  8. 「研修医じゃだめだ、上級医を呼んで来い!」 アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり
  9. 複数医師で外来、在宅をスムーズに回すコツは? 診療所経営駆け込み寺
  10. HFpEFの正体はNOの異常? 古川哲史の「基礎と臨床の架け橋」
医師と医学研究者におすすめの英文校正