2005.06.01

青森県立中央病院が受診経験者をモニター募集

 青森県立中央病院は6月1日、モニター募集を開始した。同院を受診したことがある患者あるいはその家族から、病院に対する意見や要望を聞き、病院運営に反映させることが目的。

 募集人員は10人前後。年に2回程度、病院の幹部職員と意見交換を行う。応募資格は、青森県在住の20歳以上の人で、2002年4月から2005年3月までの間に同院を受診したことがある人あるいはその家族(現在通院か入院中の人、県職員は対象外)。任期は1年間。受付期間は2005年6月1日〜2005年6月30日。

 応募方法は、1)住所、2)氏名、3)年齢、4)性別、5)職業、6)電話番号を記載した、はがき、ファクス、電子メールのいずれかを下記まで送る。

 申し込み・問い合わせ先は、青森県立中央病院事務局 企画情報課(〒030-8553 青森市東造道2-1-1、TEL:017-726-8038、FAX:017-726-8325、電子メール:kenbyo@ags.pref.aomori.jp )。

*この件に関する発表資料はこちら。(三和護、医療局編集委員)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「無診察治療」を巡る訴訟、裁判所の判断は? 日常診療に生かす医療訴訟の教訓
  2. シャワーで頭痛発生!疑うべき疾患は? 柴田靖の「頭痛外来 研修道場」
  3. 感染性腸炎の問診を「昨夜、生ものを食べませんでし… 岡秀昭の「一般外来で感染症をどう診る?」
  4. レッスン12◆異常陰影を指摘せよ(難易度 中) 山口哲生の「目指せ!肺癌検診の達人」
  5. VTE患者が抗凝固療法を中止した場合の再発率 BMJ誌から
  6. 冠動脈造影CTは誰に実施すべきか? BMJ誌から
  7. 「志水太郎 vs AI診断」は志水氏の圧勝 診断エラー学のすすめ
  8. CEA上昇も再発・転移所見なし。どう解釈? AntaaQAピックアップ
  9. 医療崩壊を盾に勤務医を犠牲にするのか シリーズ◎医師の「働き方改革」
  10. 吉本興業と大学医局の共通点 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』
医師と医学研究者におすすめの英文校正