日経メディカルのロゴ画像

2005.05.31

【消化器内視鏡学会速報】 消化器内視鏡学会閉幕、参加者は6000人超に

 東京都・紀尾井町のホテルニューオータニ東京を会場に3日間開催された第69回日本消化器内視鏡学会総会が5月28日、閉幕した。3日間の参加者は6000人を上回った。

 同学会総会会長を務め、閉会の挨拶に立った順天堂大学消化器内科教授の佐藤信紘氏は、「今回の総会は、『創造、実践そして教育』をメインテーマに開催させていただいた。総会閉幕の本日は、同時に第4回日中消化器内視鏡・消化器病学術交流会が開催されているが、そこで、日本なくして内視鏡医療は考えられない、という趣旨のコメントをいただいた。これは、日本の内視鏡医療がまさに世界のトップレベルにあることを示すものといえる。今後とも、優れた内視鏡医を育成し、かつ安全で苦痛の少ない内視鏡医療を目指し、会員の皆さまの協力をいただきたい」と結んだ。(小又理恵子)