2005.05.17

アステラス製薬、医療関係製品事業から撤退、医療用医薬品へ経営資源を集中

 アステラス製薬は5月16日、医療用医薬品へ経営資源を集中するため、研究用試薬などの医療関連製品事業から撤退すると発表した。

 撤退に伴い、各種モノクローナル抗体をはじめとする米Becton, Dickinson and Company社の製品については、2005年9月末日付けで日本べクトン・ディッキンソンに販売を移管する。これに伴い、アステラス製薬の医療関連事業部から従業員の一部を日本べクトン・ディッキンソンに移籍する予定。

 また、遺伝子解析用試薬である米Vysis社の製品は、臨床検査用試薬を含め、2005年9月末日付けでアボットジャパンに販売を移管する。

 尿検査試薬などの臨床検査用試薬については現時点では未定という。臓器移植に使われる臓器保存液「ビアスパン」はアステラス製薬が扱いを継続する。

 この件のプレスリリースは、こちらで入手できる(PDFファイル)。(田村嘉麿)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 外来患者自殺で開業医有責、現場で高まる懸念 リポート◎東京高裁が1審覆し自殺企図患者への対応の過失を認定 FBシェア数:1479
  2. 「なんなの、この人」。そう言われて我に返ったあの… シリーズ◎忘れられないカルテ FBシェア数:72
  3. マッチング中間、5年ぶりに東京大学が首位奪還 「医師臨床研修マッチング2018」中間結果ランキング FBシェア数:298
  4. クラビットにビオフェルミンRはOK!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:305
  5. 26歳女性。発熱、倦怠感 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  6. わかるけど…な服薬指導 病院珍百景 FBシェア数:36
  7. NSAIDではジクロフェナクのMACEリスクが高… BMJ誌から FBシェア数:74
  8. <片麻痺>患者をCT室に送る前の必須検査は? 患者到着前から始まるエマージェンシー臨床推論 FBシェア数:66
  9. 中小病院が国から託された「新たな使命」とは? 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:57
  10. COPD患者に対するデキサメタゾンは高山病を予防… Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ FBシェア数:41
医師と医学研究者におすすめの英文校正