2005.05.12

大手チェーンの実力。日調、クオール、アインのここがスゴイ!−−日経DIの特集

最新号表紙画像 今日の医薬分業を語る上で、もはや無視できない大手薬局チェーン。勢力の拡大ばかりが目につくが、薬局の質的向上にも相当の努力を払っている。日本調剤の「IT活用」、クオールの「人にやさしい店舗づくり」、アインファーマシーズの「調剤過誤防止策」−−。最近とみに注目されている3社が現在重視している取り組みについて、その狙いや具体的内容、効果をリポートする。

 日経ドラッグインフォメーション5月号の特集は、「大手チェーンの実力。日調、クオール、アインのここがスゴイ!」です。このほかの主な内容は下記の通り。

リポート
 広まり始めた「一般名処方」、薬剤師の説明が後発品選択の決め手に

 医療機関の間で一般名処方せんを発行する動きが活発になっている。関西では昨年以降、四つの大型病院が相次いで一般名処方を開始。関東でも、複数の大型病院が一般名処方を始めた。このような動きを受け、「薬を選べる」「安く済む」などの利点を患者にアピールし集患につなげようと、後発品の説明と備蓄に力を入れる薬局も出てきた。

DIクイズ:服薬指導−1
 コエンザイムQ10と相性の良い薬剤とは

DIクイズ:服薬指導−2
 ステロイド剤の副作用を心配する透析患者

DIクイズ:服薬指導−3
 最も速く効くトリプタン系薬剤は

DIクイズ:疑義照会
 吸入ステロイド剤使用中に出された抗真菌剤

 詳しくは、日経ドラッグインフォメーション5月号(5月10日発売)をお読み下さい。

 定期購読は、オンラインでもお申込みいただけます。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 製薬企業と医師との付き合い方はどう変わる? ニュースウォッチャー井上雅博の「世相を斬る」 FBシェア数:371
  2. 学会はスーツで行くべきなのか 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:756
  3. 若年男性に生じた腹痛、必ず聞くべきことは? カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:1
  4. お尻に注入しないで!(食事中に閲覧しないで) 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:374
  5. 病院の「介護医療院」転換に予想外の傾向! 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:31
  6. 民間病院から大学教授を毎年輩出する秘訣 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:60
  7. 脳梗塞超急性期のEarly CT signとは 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:0
  8. ポケットを伴う褥瘡に有効な「創内固定」 古田勝経の「褥瘡はフルタ・メソッドで治る」 FBシェア数:72
  9. 60歳代女性。胸部異常陰影 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  10. 記憶障害のみでゆっくり進行する認知症とは 発見者の金沢大学脳老化・神経病態学(神経内科学)教授山田正仁氏に聞く FBシェア数:141
医師と医学研究者におすすめの英文校正