日経メディカルのロゴ画像

2005.04.15

九州リウマチ学会速報で最も注目されたのは、 「扁桃腺摘出で関節リウマチが改善」

 4月17日から横浜で日本リウマチ学会が開催されます。3月初めに開催された九州リウマチ学会の速報でどのような記事が注目を集めたか、ご紹介します。

 最も注目を集めたのは、「扁桃腺摘出で関節リウマチが改善、有効例をいかに見出すかがカギ」という記事、次いで、「前腕への低周波刺激で掌蹠膿砲症と関節リウマチが顕著に改善」が関心を呼びました。これらを含むベスト5は以下のとおりです。

第1位 ◆ 3.7 扁桃腺摘出で関節リウマチが改善、有効例をいかに見出すかがカギ
第2位 ◆ 3.10 前腕への低周波刺激で掌蹠膿砲症と関節リウマチが顕著に改善
第3位 ◆ 3.11 画像上、脳梗塞と見分けがつかなかったCNSループス
第4位 ◆ 3.7 インフリキシマブは、骨びらんを進行させない
第5位 ◆ 3.7 インフリキシマブの国内における多施設検討、効果は速やか、かつ強力

 第29回九州リウマチ学会ダイレクトに掲載の全記事はこちらでご覧いただけます。(中沢真也)