2005.03.24

【MedWaveクイズ:個人情報保護法】 「ほかの病院から、かつて受診していた患者さんの診察結果を照会された時」の回答

 「MedWaveクイズ:個人情報保護法」の回答です。第3回は「ほかの病院から、かつて受診していた患者さんの診察結果を照会された時」でした(質問はこちらから)。

****************************

ほかの病院から、過去に受診していた患者さんの診察結果を
照会された時、あなたはどうしますか

****************************

回答】
A M医師が患者さんの同意を得ていることが確認できていれば、「私」がM医師の照会に答えたことに問題はありません。

 「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」によれば、「私」がM医師の照会に答えることは、患者さんへの医療サービスの一環であるとしています。

 なお、今回取り上げた事例では、「私」は診察の概要を記した文書と紹介状を患者さんに渡し、紹介先の病院へ持参してもらっています。紹介先のM医師は、その紹介状と概要を見ることになるのですが、この場合、M医師に患者さんの情報を提供したことは、やはり患者さんへの医療提供が目的であるので、個人情報保護法で問題になることはありません。

 ただ、患者さんへの医療提供の一環として、ほかの医療機関からの照会に答えたり、あるいは医療機関にあてて紹介状を発行したりすることについては、「患者さんから得られた情報の利用目的」に含んでいることを明確にし、あらかじめ院内に掲示することが求められています。

(まとめ;三和護、医療局編集委員)

*回答は今週の金曜日に掲載する予定です。
**「MedWaveクイズ:個人情報保護法」で取り上げるべき事例がありましたら、 medwave@nikkeibp.co.jp あるいは miwa@nikkeibp.co.jp へご連絡ください。

■ 参考図書 ■
・医療機関のための個人情報保護対応マニュアル(詳しくはこちら
・50の医療事故・判例の教訓(詳しくはこちら

====
お知らせ
====
 MedWaveではこの4月、有料ネット講座「まさかの時の医事紛争予防学2005」を開講します。ご興味のある方は以下の画面をご覧ください。
https://medical.nikkeibp.co.jp/MED/masaka/

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 東京医科大の不正入試問題は氷山の一角? 記者の眼 FBシェア数:105
  2. 麻酔科専門医の更新要件変更で広がったある憶測 記者の眼 FBシェア数:185
  3. ベンゾ長期処方が大幅減額、その対策は? リポート◎診療報酬改定で向精神薬処方がしにくくなる!? FBシェア数:0
  4. 医師は金遣いが荒すぎる! Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:0
  5. 「CHADS2スコア0点1点問題」を真剣に考える プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ FBシェア数:126
  6. 「これは内部告発だ」 個別指導を受けた院長の確… クリニック事件簿 FBシェア数:104
  7. 腹痛患者への「反跳痛」はもういらない? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:92
  8. ロセフィンの重大な副作用に「精神神経症状」が追加 佐古みゆきの「添付文書改訂ウオッチ」 FBシェア数:169
  9. 訪問先の家族を見てついしてしまうこと 病院珍百景 FBシェア数:28
  10. 「急変時どうしますか」って聞いちゃいます? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:0
医師と医学研究者におすすめの英文校正