日経メディカルのロゴ画像

2005.01.27

【サプリ&機能性食品2005速報】 ロート製薬、花粉・アレルギー対策の乳酸菌EC-12配合サプリ 発売前日に、いち早く展示

 ロート製薬は、1月28日から新製品「EC−12アレバランス」を発売する。これは、乳酸菌EC−12を3粒に5000億個以上配合したサプリメントで、花粉症やアレルギーをターゲットにしたサプリメント。キリンのKW乳酸菌やカルピスのL−92乳酸菌などのように、「季節や環境に敏感な方に」とうたっている。同社ブースでは、この商品を発売前日の27日午後から早くも展示している(写真)。

 乳酸菌EC-12は、コンビが開発したもの。コンビと北里大学との共同研究では、ニッケルや金による金属アレルギー、松やにアレルギーの患者のアレルギー症状を抑制する効果を確認し、昨年の日本皮膚アレルギー学会で発表している。

 1日3粒が目安で、約90粒(1カ月分)で2100円。水なしで、かんで食べられるチュアブルタイプで、通信販売のみ。

 同社展示ブースでは、血中の中性脂肪の上昇を抑える「グロビンたんぱく分解物」を含んだトクホ(特定保健用食品)「タクティTG」、グアー豆から抽出する食物繊維配合の「ファイバーサプリ」、目の老化対策にビタミンやミネラルなどの抗酸化成分を配合した「クリアビジョン」など、機能性の高い商品を多数展示している。(白澤淳子、日経ヘルス

展示会のホームページはこちらです。