日経メディカルのロゴ画像

2005.01.27

【ヘルスケア2005速報】 個人情報保護法施行に向け、セキュリティ強化を重視した介護保険対応システム「ほのぼのSilver」

 今年4月の個人情報保護法の施行に伴い、各事業所・施設では、セキュリティ対策が重要な課題になっている。それに向け、NDソフトウェアは、小規模事業者から大型法人、地方自治体までサポートする福祉サービス事業向け「ほのぼのシリーズ」に、セキュリティ機能を強化した介護保険対応システム「ほのぼのSilver」をラインナップし、1月11日に発表した。これは2006年度の介護保険制度の改正にも配慮した新システムだ。

 介護報酬/利用料請求からプラン作成、日々の記録まで、介護サービス業務を幅広くサポートするシステムだが、従来のセキュリティレベルをさらに強化し、システムを使用するスタッフやネットワークで結んでいる施設などに対し、詳細にわたるセキュリティレベルを設定できるようにした。また、ソフト保守用のリモートメンテナンスのセキュリティも堅牢にし、ユーザーに提供している。システム価格は対応施設やシステム構成、施設規模などによって異なる。(成田龍、フリーライター)