2005.01.27

【ヘルスケア2005速報】 グループホーム急増、2004年9月末時点で5708カ所に

 1月26日のヘルスケアフォーラム2005の特別講演でハヤカワプランニング代表取締役の早川浩士氏は、グループホームの急増にも言及し、ここ半年で 1116カ所の新規開設があったことを明らかにした。同社は毎年3月と9月の2回、グループホームの開設状況を独自に調査しているが、今回の開設数の伸びは過去最高だったという。また、2004年9月末時点でのグループホームの総数は5708カ所だった。

 規模別の開設数では入所者定員18人以上のグループホームは全体の4割を超えており、一方、9人未満の小規模施設は1割を切っていた。第2期計画(最終年度は2007年)に基づく計画値との比較では、愛媛県の180.2%を筆頭に、26道県が計画値を超えており、利用可能指数(要支援を除いた認定者100人に対する利用可能な定員数)は全国平均で2.3人と計画値の2.0人を超えていることが分かった。

 利用可能指数でみると、長野県の6.9人をトップに 6.4人の青森県など5.0人を超える県もある一方で、0.6人の東京都や0.7人の沖縄県、0.8人の京都府など大きな地域差があることも明らかになった。(MedWave編集部)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 初期研修は地方ですべし 「医療」ってなんだっけ FBシェア数:119
  2. パーキンソニズムの定義変更、早期からL-ドパを トレンド◎パーキンソン病ガイドラインが7年ぶりに改訂 FBシェア数:186
  3. 専攻医募集で総合診療が「惨敗」、その理由は? 記者の眼 FBシェア数:2
  4. ベンゾ長期処方が大幅減額、その対策は? リポート◎診療報酬改定で向精神薬処方がしにくくなる!? FBシェア数:16
  5. 学会のスライド撮影禁止はいつまで? 記者の眼 FBシェア数:21
  6. 医師は金遣いが荒すぎる! Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  7. 2018年度ダブル改定で「看取り」の解釈が拡大 記者の眼 FBシェア数:2
  8. 東京医科大の不正入試問題は氷山の一角? 記者の眼 FBシェア数:116
  9. マイスリーの一発アウトにご注意を!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:0
  10. 抗不安薬:長期処方で減点もデパス人気変わらず NMO処方サーベイ FBシェア数:53
医師と医学研究者におすすめの英文校正