2005.01.17

アインがエスアールエルの薬局子会社を買収へ

 調剤薬局最大手のアインファーマシーズは1月17日、臨床検査大手のエスアールエル傘下で薬局を展開している子会社2社を買収すると、東京証券取引所で発表した。買収する2社の売上高合計は約75億円(2004年12月期見込み)。買収によりアインの連結売上高は、573億円(2005年4月期予想)から、2社が連結対象になる2006年4月期には650億円前後に増える見通し。

 アインが買収するのは株式会社リジョイスおよび株式会社リジョイス薬局の2社。開設している薬局数は合計30店舗。買収価格は2社合わせて45億円を予定し、今年3月中旬から4月中旬をめどに親会社のエスアールエルから株式を取得して子会社化する。

 アインが東北・北海道地区を主な地盤とするのに対し、買収する2社は関東甲信越および関西を営業エリアとしており、合併により地域補完のメリットが期待できる。アインは、昨年12月に関連会社だったアインメディカルシステムズの株式を丸紅から買い取って子会社化し、調剤薬局のトップ企業として頭一つ抜け出た。今回の買収で、その地位をより確実なものにするとともに、全国展開に向けてさらに前進したと言えそうだ。(井上俊明、医療局編集委員)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 東京医科大の不正入試問題は氷山の一角? 記者の眼 FBシェア数:105
  2. 麻酔科専門医の更新要件変更で広がったある憶測 記者の眼 FBシェア数:185
  3. ベンゾ長期処方が大幅減額、その対策は? リポート◎診療報酬改定で向精神薬処方がしにくくなる!? FBシェア数:0
  4. 医師は金遣いが荒すぎる! Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:0
  5. 「CHADS2スコア0点1点問題」を真剣に考える プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ FBシェア数:126
  6. 「これは内部告発だ」 個別指導を受けた院長の確… クリニック事件簿 FBシェア数:104
  7. 腹痛患者への「反跳痛」はもういらない? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:92
  8. ロセフィンの重大な副作用に「精神神経症状」が追加 佐古みゆきの「添付文書改訂ウオッチ」 FBシェア数:169
  9. 訪問先の家族を見てついしてしまうこと 病院珍百景 FBシェア数:28
  10. 「急変時どうしますか」って聞いちゃいます? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:0
医師と医学研究者におすすめの英文校正