2004.12.21

テルモ、冠動脈狭窄部貫通用カテーテルを発売

 テルモは12月21日、経皮的冠動脈形成術(PTCA)に用いる冠動脈狭窄部貫通用カテーテル「インターパスV」(インターパス・ファイブ)を発売した。希望小売価格(保険償還価格)は1本7万7700円、発売後1年間の目標販売数は6000本。

 主な特徴は、1.カテーテル先端部分の径を同社従来モデル「インターパスIII」の0.8mmから0.67mmとさらに細径化した、2.カテーテル内部の素材を変更し、ガイドワイヤーのすべりを改善した、3.先端部から23cmにわたり、血液に触れると潤滑性が増す親水性ポリマーコーティングを施した、など。

 PTCA治療に当たっては、あらかじめガイドワイヤーを目的部位に到達させておかなければならない。しかし、高度な狭窄を有する症例ではガイドワイヤーの通過が困難な場合がある。冠動脈狭窄部貫通用カテーテルはこうした症例で狭窄部を貫通し、ガイドワイヤーのスムーズな導入を支援する。

 プレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 初期研修は地方ですべし 「医療」ってなんだっけ FBシェア数:119
  2. パーキンソニズムの定義変更、早期からL-ドパを トレンド◎パーキンソン病ガイドラインが7年ぶりに改訂 FBシェア数:186
  3. 専攻医募集で総合診療が「惨敗」、その理由は? 記者の眼 FBシェア数:2
  4. ベンゾ長期処方が大幅減額、その対策は? リポート◎診療報酬改定で向精神薬処方がしにくくなる!? FBシェア数:16
  5. 学会のスライド撮影禁止はいつまで? 記者の眼 FBシェア数:21
  6. 医師は金遣いが荒すぎる! Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  7. 2018年度ダブル改定で「看取り」の解釈が拡大 記者の眼 FBシェア数:2
  8. 東京医科大の不正入試問題は氷山の一角? 記者の眼 FBシェア数:116
  9. マイスリーの一発アウトにご注意を!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:0
  10. 抗不安薬:長期処方で減点もデパス人気変わらず NMO処方サーベイ FBシェア数:53
医師と医学研究者におすすめの英文校正