日経メディカルのロゴ画像

2004.12.21

ツムラ、新薬の新規開発を中止へ、漢方・生薬に研究開発資源を集中

 ツムラは12月20日、医薬品に関する新たな研究開発方針を発表した。今後、新薬の新たな開発を中止し、漢方・生薬の研究開発に特化する。既に開発を進めている品目については将来性を検討した上で継続するかどうかを決定するという。

 漢方・生薬については、基礎・臨床のエビデンス集積、原料生薬の品質管理と改良、栽培方法の研究、米国における漢方製剤の研究開発などを進める。巨額な投資が必要な新薬開発を中止することで同社にとってのコア事業である漢方・生薬における優位確保を目指す考えだ。

 ツムラのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)