日経メディカルのロゴ画像

2004.12.15

高血圧治療における利尿薬の処方、循環器内科医の4割超が「どちらかというと増えている」と回答

 MedWaveが実施した降圧薬処方動向調査で、高血圧治療における利尿薬の処方件数が循環器内科医で徐々に進んでいることが分かった。

 この1年で利尿薬の採用が増えているかどうか尋ねたところ、全体の半数以上の医師が「ほとんど変わらない」と回答した(n=420)。しかし、循環器内科医(n=96)では、「どちらかというと増えている」が43.8%もあり、その他の内科医(n=217)も38.7%、その他医師(n=107)も39.3%と4割近くあった。

 今回の調査では、MedWaveの会員医師420人に協力していただいた(実施期間は2004年10月5日から11月7日)。(三和護)

■ 参考トピックス ■
◆ 2004.12.7 MedWave降圧薬処方動向調査、循環器内科医の半数近くが「この1年で第一選択薬が変わった」と回答