日経メディカルのロゴ画像

2004.12.07

帝人ファーマ、去痰剤の成人用ドライシロップタイプを発売

 帝人ファーマは12月6日、ドライシロップタイプの気道潤滑去痰剤「ムコソルバンDS3%」(一般名:塩酸アンブロキソール)を発売した。塩酸アンブロキソールはドイツのBoehringer Ingelheim社が創製した去痰剤で、国内では1984年に発売された。剤形は新たに発売した成人用ドライシロップのほか、錠剤、液剤、シロップ剤、徐放カプセル、小児用ドライシロップ剤を製品化している。新発売のドライシロップ剤はゆず風味をつけてあり、携帯に便利な分包になっている。薬価は1g当たり109.0円。売り上げ目標は3〜4年後に薬価ベースで8億円としている。

 帝人ファーマのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)