2004.12.02

カルピスが花粉症対策のL-92乳酸菌シリーズを拡充 年40億円の売り上げ狙う

 カルピスは、L-92乳酸菌を配合した「インターバランスL-92」シリーズに、サプリメントタイプと、原液を水などに溶かして飲む濃縮タイプを12月6日から発売する。

 L-92乳酸菌は、花粉症や通年性のアレルギー性鼻炎に効果があることが、カルピスの研究で示されている。

 今回の商品拡充により、昨シーズン約25億円の売り上げ(小売ベース)を、今シーズンは1.6倍の約40億円を目指す。

 また、1万人に24日分を、30万人に1日分を飲用してもらう大規模モニターキャンペーン「31万人分体感モニター大募集」を行い、認知度向上を狙う。
 
「インターバランスL-92」シリーズは3種類の飲料タイプがあったが、サプリメントや濃縮タイプは初めて。

 サプリメントも濃縮タイプも、1日目安量にL-92乳酸菌を330億個配合した。これは、通年性アレルギー性鼻炎に効果があった量。花粉症への効果が認められた菌数200億個を上回る。

 同時に、従来の飲料タイプ3種もリニューアルする。飲料タイプのうち2種はL-92の菌数が200億個だったが、330億個に増量する。

 乳酸菌は、腸の免疫細胞に働きかけ、アレルギーを起こしやすい免疫バランスを整える働きがあるとみられている。カルピスは、これまでに花粉症を自覚する23人を二つのグループに分け、一方にL-92乳酸菌発酵乳を、もう一方には疑似発酵乳を摂取してもらう試験を実施。L-92乳酸菌グループでは、眼のかゆみなどの症状の改善、花粉症の医薬品の使用頻度が減ったという結果を公表している。
 
 サプリメントタイプの「インターバランスL-92」<アレルケア>は1日目安量2粒で、アルミパウチ(20粒、約10日分)が735円、プラスティックボトル(60粒、約30日分)が2100円。「インターバランスL-92」<濃縮タイプ>は420ml入り、14日分で1260円。原液30mlを5倍に希釈して飲む。

 プレスリリースはこちら。(白澤淳子、日経ヘルス

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 東京医科大の不正入試問題は氷山の一角? 記者の眼 FBシェア数:105
  2. 麻酔科専門医の更新要件変更で広がったある憶測 記者の眼 FBシェア数:185
  3. ベンゾ長期処方が大幅減額、その対策は? リポート◎診療報酬改定で向精神薬処方がしにくくなる!? FBシェア数:0
  4. 医師は金遣いが荒すぎる! Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:0
  5. 「CHADS2スコア0点1点問題」を真剣に考える プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ FBシェア数:126
  6. 「これは内部告発だ」 個別指導を受けた院長の確… クリニック事件簿 FBシェア数:104
  7. 腹痛患者への「反跳痛」はもういらない? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:92
  8. ロセフィンの重大な副作用に「精神神経症状」が追加 佐古みゆきの「添付文書改訂ウオッチ」 FBシェア数:169
  9. 訪問先の家族を見てついしてしまうこと 病院珍百景 FBシェア数:28
  10. 「急変時どうしますか」って聞いちゃいます? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:0
医師と医学研究者におすすめの英文校正