2004.11.30

夜間に喘息様の発作を起こした心不全患者

 日経ドラッグインフォメーション11月号から、「処方せんを読む」を紹介します。お試しください。

_________________「?」___

 75歳の女性Fさんの娘さんが、母親の処方せんを持って薬局を訪れました。娘さんは、薬剤を受け取る時に、次のような質問をしました。

 母は、心臓があまり丈夫でなく、近ごろは慢性心不全と言われていました。それでもずっと容体は安定していたのですが、先日、寝床に入ってから少しすると、急に咳や痰が出て、息が苦しくなり、ゼーゼーと呼吸をするたびに音が出ました。慌てて救急車を呼んで、病院で先生に応急処置をしてもらったら、心臓喘息だと言われました。どうして心臓が悪いと喘息が起きるのでしょうか。

■処方せん
(1) ジゴシン錠0.125mg 1錠
  レニベース錠5 1錠
  1日1回 朝食後服用 28日分

(2) ニトロールRカプセル20mg 2カプセル
  1日2回 朝夕食後服用 28日分

Q1

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. ベンゾ長期処方が大幅減額、その対策は? リポート◎診療報酬改定で向精神薬処方がしにくくなる!? FBシェア数:14
  2. 医師は金遣いが荒すぎる! Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  3. 「急変時どうしますか」って聞いちゃいます? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:0
  4. CKDのあるAF患者に抗凝固薬を使うべきか? BMJ誌から FBシェア数:0
  5. 東京医科大の不正入試問題は氷山の一角? 記者の眼 FBシェア数:113
  6. マイスリーの一発アウトにご注意を!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:0
  7. 医師も患者も怖い「原因不明」の病の正体 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:3
  8. 安全な飲酒量の目安はエタノール週100g以下 Lancet誌から FBシェア数:16
  9. 敗血症性ショックにステロイド併用の利益あり NEJM誌から FBシェア数:0
  10. 総合診療専門医の状況にもう黙ってはいられない シリーズ◎どうなる新専門医制度 FBシェア数:0
医師と医学研究者におすすめの英文校正