日経メディカルのロゴ画像

2004.11.29

ファイザー、アミノ酸添加などで味を改良した小児用アジスロマイシン経口薬を発売

 ファイザーは、味を変更して小児ののみやすさを改善した15員環マクロライド系経口抗菌薬「ジスロマック細粒小児用」(一般名:アジスロマイシン水和物散)の処方変更品を12月1日に発売する。

 改良品はオレンジ味とパイナップル味を含む新しい味にしているほか、L-アルギニンを添加して苦味を抑え、小児ののみやすさを改善した。用法・用量や薬価(1g当たり391.40円)は従来品からの変更はない。

 ファイザーのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)