日経メディカルのロゴ画像

2004.11.26

【PharmaBusiness】スペシャルリポート:年率10%超の成長続けるジェネリック市場

 ジェネリック医薬品市場は、2010年までの間に急成長すると見込まれている。特許期限が切れる一部のブロックバスターのジェネリック化や、先進国がヘルスケアコスト抑制のために進めているジェネリックの利用拡大策などが、その背景にある。

 米市場調査会社フロスト&サリバン(F&S)が発表した最新の調査報告書『世界のジェネリック・バイオジェネリック医薬品市場』によると、ジェネリックの売り上げ規模は、2003年の354億ドルから毎年10.6%のペースで成長し、2010年には719億ドルに達すると予測されている(詳しくはPharmaBusinessをご覧ください)。