日経メディカルのロゴ画像

2004.11.24

ワコール、腰の負担を軽くするマタニティ下着を2005年春に発売

 ワコールは11月22日、産婦人科医と共同で、妊娠中期・後期の腰への負担を軽減するマタニティ下着「らくフィット MGP100」を開発したと発表した。2005年3月に全国の百貨店、専門店チャネルで発売する。

 らくフィットは、骨盤下部を3点で支え、骨盤の上に腹部を引き寄せる構造で、反身になり過ぎない姿勢を維持できる。京都市の足立病院院長畑山博氏の指導に基づいて開発した。最近の若年女性は身長が高いわりに腹筋と背筋が弱く、妊娠によって大きくなった腹部を支えるため、上半身を後ろに反らせてバランスをとる傾向がある。らくフィットはこうした姿勢の変化を防ぐ。

 サイズはマタニティM、マタニティLの2種類、カラーはブルー、ブラウン、ネイビー、4色ある。メーカー希望小売価格は9975円(税込み)

 ワコールのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)