日経メディカルのロゴ画像

2004.11.24

山之内製薬、頻尿・尿失禁治療薬のFDA承認を取得

 山之内製薬は11月22日、同社が創製した頻尿・尿失禁治療薬「Vesicare」(一般名:コハク酸ソリフェナシン)について、米国食品医薬品局(FDA)の承認を取得したと発表した。2005年1月に同社の米国法人であるYamanouchi Pharma America社からの発売を予定している。販促は英GlaxoSmithKline社の米国子会社と共同で実施する。既に欧州で2004年8月に発売しているほか、日本では2004年9月に厚生労働省に承認申請している。

 Vesicareは膀胱平滑筋のムスカリン受容体をブロックすることで膀胱平滑筋を弛緩させ、過活動膀胱に伴う頻尿や尿失禁などの症状を改善する。

 山之内製薬のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)