2004.11.11

小児にやさしい服薬指導。苦い薬を飲ますワザ、吸入・坐剤の説明のコツ−−日経DIの特集

最新号表紙画像 子どもが薬を飲んでくれない−−。服薬の意義を理解できず、言うことをきかない小児へ薬を与えるのは苦労の連続。そんな保護者の悩みをうまく解決してあげれば頼りにされること請け合いだ。苦味を感じさせない散剤の飲ませ方、操作が難しい吸入剤の上手な使い方、坐剤の確実な挿入法など、小児専門のベテラン薬剤師が編み出したワザとコツを伝授しよう。

 日経ドラッグインフォメーション11月号のリポートは、「「小児にやさしい服薬指導。苦い薬を飲ますワザ、吸入・坐剤の説明のコツ」です。このほかの主な内容は下記の通り。

リポート 
 2004年制度改革で追い込まれたドイツの薬局、「患者負担増と給付削減」で大打撃、規制緩和も止まらず

 今年1月のドイツの医療制度改革が薬局に与えたダメージは甚大だ。調剤技術料の見直し、OTC薬の給付対象外への移行で、収入減は必至。同時に断行された規制緩和で処方薬のメールオーダーが解禁され、隣国オランダの薬局との“競争”まで強いられている。

DIクイズ:服薬指導
 肩凝り患者に出現した下痢の副作用

DIクイズ:処方せんを読む
 夜間に喘息様の発作を起こした心不全患者

DIクイズ:疑義照会
 躁うつ病患者に追加されたバルプロ酸の適否

 詳しくは、日経ドラッグインフォメーション11月号(11月10日発売)をお読み下さい。

 定期購読は、オンラインでもお申込みいただけます。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 初期研修は地方ですべし 「医療」ってなんだっけ FBシェア数:119
  2. パーキンソニズムの定義変更、早期からL-ドパを トレンド◎パーキンソン病ガイドラインが7年ぶりに改訂 FBシェア数:186
  3. 専攻医募集で総合診療が「惨敗」、その理由は? 記者の眼 FBシェア数:2
  4. ベンゾ長期処方が大幅減額、その対策は? リポート◎診療報酬改定で向精神薬処方がしにくくなる!? FBシェア数:16
  5. 学会のスライド撮影禁止はいつまで? 記者の眼 FBシェア数:21
  6. 医師は金遣いが荒すぎる! Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  7. 2018年度ダブル改定で「看取り」の解釈が拡大 記者の眼 FBシェア数:2
  8. 東京医科大の不正入試問題は氷山の一角? 記者の眼 FBシェア数:116
  9. マイスリーの一発アウトにご注意を!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:0
  10. 抗不安薬:長期処方で減点もデパス人気変わらず NMO処方サーベイ FBシェア数:53
医師と医学研究者におすすめの英文校正