2004.11.11

小児にやさしい服薬指導。苦い薬を飲ますワザ、吸入・坐剤の説明のコツ−−日経DIの特集

最新号表紙画像 子どもが薬を飲んでくれない−−。服薬の意義を理解できず、言うことをきかない小児へ薬を与えるのは苦労の連続。そんな保護者の悩みをうまく解決してあげれば頼りにされること請け合いだ。苦味を感じさせない散剤の飲ませ方、操作が難しい吸入剤の上手な使い方、坐剤の確実な挿入法など、小児専門のベテラン薬剤師が編み出したワザとコツを伝授しよう。

 日経ドラッグインフォメーション11月号のリポートは、「「小児にやさしい服薬指導。苦い薬を飲ますワザ、吸入・坐剤の説明のコツ」です。このほかの主な内容は下記の通り。

リポート 
 2004年制度改革で追い込まれたドイツの薬局、「患者負担増と給付削減」で大打撃、規制緩和も止まらず

 今年1月のドイツの医療制度改革が薬局に与えたダメージは甚大だ。調剤技術料の見直し、OTC薬の給付対象外への移行で、収入減は必至。同時に断行された規制緩和で処方薬のメールオーダーが解禁され、隣国オランダの薬局との“競争”まで強いられている。

DIクイズ:服薬指導
 肩凝り患者に出現した下痢の副作用

DIクイズ:処方せんを読む
 夜間に喘息様の発作を起こした心不全患者

DIクイズ:疑義照会
 躁うつ病患者に追加されたバルプロ酸の適否

 詳しくは、日経ドラッグインフォメーション11月号(11月10日発売)をお読み下さい。

 定期購読は、オンラインでもお申込みいただけます。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 手代木社長に聞く、ゾフルーザの出荷調整の理由 厚労省発表では、ゾフルーザの供給量は約40.8万人分 FBシェア数:91
  2. 釣り針が刺さったら糸1本でポーン!と抜こう EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」 FBシェア数:72
  3. インフルエンザ診療に迅速検査キットは必要? 岡秀昭の「一般外来で感染症をどう診る?」 FBシェア数:226
  4. 「お楽しみ程度の経口摂取を」で本当にいいの? 吉松由貴の「誤嚥性肺炎、診療の知恵袋」 FBシェア数:220
  5. 意思を確認できない患者の情報はどこまで開示可能? 特集◎これってコンプライアンス違反?《8》家族への情報開示 FBシェア数:10
  6. 腹部エコーが「難しい」と感じるのはなぜか? 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:24
  7. ガイドラインが変わり過ぎる米、変わらない日本 記者の眼 FBシェア数:120
  8. アドレナリンが効かなかったワケ アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり FBシェア数:147
  9. 周術期のヘパリンブリッジはもういらない? プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ FBシェア数:270
  10. やる? やらない? 事務部門の外部委託 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:18
医師と医学研究者におすすめの英文校正