2004.10.29

住友ゴム、乳癌検診用高濃度フィルムに適したシャウカステンを発売

 住友ゴムは従来品に比べ約2倍の明るさで、乳癌検診に使用される高濃度フィルムの読影に適したシャウカステン(X線写真観察装置)「SRI M1」を12月に発売する。2枚掛け用サイズ(観察面240×221mm)。外形寸法は幅365×高さ430×厚さ33mm、重さ2.6kg、消費電力は50W。販売価格は未定。コニカミノルタメディカルを通じて販売する。

 SRI M1は既存製品の約2倍(1万5000cd/m2)と高輝度で、乳癌検診に使う高濃度フィルムの読影に適している。明るさは3000から1万5000cd/m2の範囲で無段階に調光できるため、各種の写真に対応する。2.6kgと軽く、持ち運びも容易だ。フィルムを差し込むと自動的に点灯する方式でまぶしさを解消している。光源には一般の蛍光灯の約3倍使用できる長寿命ランプを採用、ランプ交換頻度を低減した。点灯回路にはちらつきを防止するインバータ方式を採用している。

 住友ゴムのプレスリリースはこちらhttps://www.dunlop.co.jp/newsrelease/user/2004/2004_106.htm]まで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 周術期のヘパリンブリッジはもういらない? プライマリ・ケア医のための心房細動入門リターンズ FBシェア数:139
  2. 後輩からの借金を返さないベテランに不満噴出 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:12
  3. 職員を採用できずに開業した医師が語った事情 その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:48
  4. 敗血症へのステロイド投与のメタアナリシス JAMA Internal Medicine誌から FBシェア数:31
  5. 外来での感染症診療は適切なアセスメントから 岡秀昭の「一般外来で感染症をどう診る?」 FBシェア数:75
  6. 医師の時間外労働の上限規制案は「1900〜200… 厚生労働省「医師の働き方改革に関する検討会」で骨子案が了承 FBシェア数:642
  7. 人生会議、いつ誰とどこで何をどう話すの? アドバンス・ケア・プランニング事始め FBシェア数:37
  8. 同期になった先輩 連載小説「坂の途中」 FBシェア数:13
  9. 開業したら色んな業者がワッと寄ってきました シリーズ◎医師を狙う悪い奴ら《8》座談会 in 大阪 FBシェア数:34
  10. 医療ドラマのスクラブを院長が着用したら… はりきり院長夫人の“七転び八起き” FBシェア数:69
医師と医学研究者におすすめの英文校正