日経メディカルのロゴ画像

2004.10.25

【Pharma Business】 Pharmaceutical Executive:2003年製薬企業財務ランキング(下)

 前回は総合ランキングを紹介したが、『Pharmaceutical Executive』ではこのほかにも、売上高比の企業価値、売上高比の研究開発費など15の評価項目を設けてランキングを作成している。

 今回のランキングでは、前回まで採用していた時価総額に代えて「企業価値」を取り入れた。時価総額は発行済み株式の総額をそのまま企業の価値とするのに対して、企業価値は負債も織り込んで評価する新しい方式である。

 企業価値は事業規模にほぼ比例するので、最大手のファイザーは2614億ドル(約27兆4500億円)でトップと、予測通りの結果となる。そこから規模の影響を排除するため、売上高当たりの企業価値を算出し、その値で比較したものが売上高比の企業価値ランキングである。意外にもこの項目で1位となったのは、2003年の純利益が赤字のバイオジェン・アイデックだった(詳しくはPharma Businessをご覧ください)。