日経メディカルのロゴ画像

2004.10.13

大正製薬、新医薬部外品のうがい薬を10月18日にコンビニなどで発売

 大正製薬は、殺菌作用のある塩化セチルピリジニウムを配合した新範囲医薬部外品のうがい薬「パブロンうがい」を10月18日から全国のコンビニエンスストアなどで順次発売する。希望小売価格は25mL入りで577円(消費税込み)。発売後1年間の販売目標は3億円としている。

 パブロンうがいは塩化セチルピリジニウムのほか、殺菌作用のあるチョウジ油、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸二カリウムなどを配合している。ユーカリミント味で25mLで約50回使用可能。

 大正製薬のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)