2004.10.13

味の素、手術前後の患者などに適した末梢静脈栄養輸液剤を発売

 味の素は10月8日、経口摂取が不十分で軽度の低たんぱく血症や軽度の低栄養状態にある患者などに、糖、電解質、アミノ酸と水分を補給するための末梢静脈栄養輸液剤「ツインパル」を発表した。

 ツインパルは2室容器型で配合変化が起きやすい糖とアミノ酸、リンとカルシウムを分割して充填してあり、投与直前に容器中央の隔壁を破って混合する方式を採用している。また、投与時にビタミン剤など他の薬剤を混注しやすいように上部に薬剤混注ポートを設けている。薬価は500mL(210kcal)タイプが592円、1000mL(420kcal)タイプが792円。

 味の素ではツインパルを、高カロリー輸液剤「ピーエヌツイン」、電解質輸液剤「ソリタ」の中間に位置する製品としてラインアップの強化を目指す構えだ。

 味の素のプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 66歳男性。5日前から続く息切れ 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  2. マッチング中間、5年ぶりに東京大学が首位奪還 「医師臨床研修マッチング2018」中間結果ランキング FBシェア数:107
  3. 「なんなの、この人」。そう言われて我に返ったあの… シリーズ◎忘れられないカルテ FBシェア数:34
  4. その便秘薬の処方、間違っていませんか? リポート◎グーフィス、リンゼスなど新たな便秘薬が続々登場 FBシェア数:170
  5. <片麻痺>患者をCT室に送る前の必須検査は? 患者到着前から始まるエマージェンシー臨床推論 FBシェア数:33
  6. 中小病院が国から託された「新たな使命」とは? 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:17
  7. 本当に誤嚥? 誤嚥の原因は? なぜ肺炎に? 吉松由貴の「誤嚥性肺炎、診療の知恵袋」 FBシェア数:73
  8. 臨床が好きになった日と開業が近づいた日 谷口恭の「梅田のGPがどうしても伝えたいこと」 FBシェア数:10
  9. 大腸癌検診は旧態依然でいいの? 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:36
  10. 「正しい情報」だけでは変わらない患者の行動を変え… 医療4.0〜第4次産業革命時代の医療〜 FBシェア数:3
医師と医学研究者におすすめの英文校正