2004.10.05

米国製人工呼吸器、電源トラブルでクラス1の自主改修

 東京都は10月4日、都内の医療用具輸入販売業者が輸入した米国製人工呼吸器に電源切り替え機能の不具合があり、自主改修が実施されると発表した。

 トラブルがあったのは東京都文京区のパシフィックメディコが輸入していた米Pulmonetic Systems社の「人工呼吸器LTVシリーズ」で、古い外部バッテリーかシガーライターケーブルで電源を供給している際、電圧が低下しても予備の内部バッテリーに切り替わらず、人工呼吸器が停止した事例が全世界で30例、うち国内で1例発生した。海外では健康被害が1例発生しており、人工呼吸器の故障との因果関係について調査が進められている。

 改修対象は、「LTV1000」669台と「LTV950」226台。納入施設数は280施設で、うち在宅利用が120施設ある。納入先についてはパシフィックメディコがすべて把握している。なお、東京都と医薬品医療機器総合機構のホームページには、改修までの間に上記の問題が起きた場合の緊急対処法を掲載している。

 東京都のプレスリリースはこちら、医薬品医療機器情報提供ホームページの掲載情報はこちらで閲覧できる。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 66歳男性。5日前から続く息切れ 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  2. マッチング中間、5年ぶりに東京大学が首位奪還 「医師臨床研修マッチング2018」中間結果ランキング FBシェア数:107
  3. 「なんなの、この人」。そう言われて我に返ったあの… シリーズ◎忘れられないカルテ FBシェア数:34
  4. その便秘薬の処方、間違っていませんか? リポート◎グーフィス、リンゼスなど新たな便秘薬が続々登場 FBシェア数:170
  5. <片麻痺>患者をCT室に送る前の必須検査は? 患者到着前から始まるエマージェンシー臨床推論 FBシェア数:33
  6. 中小病院が国から託された「新たな使命」とは? 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:17
  7. 本当に誤嚥? 誤嚥の原因は? なぜ肺炎に? 吉松由貴の「誤嚥性肺炎、診療の知恵袋」 FBシェア数:73
  8. 臨床が好きになった日と開業が近づいた日 谷口恭の「梅田のGPがどうしても伝えたいこと」 FBシェア数:10
  9. 大腸癌検診は旧態依然でいいの? 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:36
  10. 「正しい情報」だけでは変わらない患者の行動を変え… 医療4.0〜第4次産業革命時代の医療〜 FBシェア数:3
医師と医学研究者におすすめの英文校正