日経メディカルのロゴ画像

2004.09.24

腰痛の患者への理学療法、長期的利益は認められず

 英国の研究者らが、腰痛患者を対象に、理学療法を年に5回程度受けたグループと、最初に1回だけ理学療法士によるアドバイスを得たグループの12カ月後の改善程度を比較する臨床試験を行った。その結果、効果に有意な差は見いだせなかった。詳細はBritish Medical Journal誌電子版に9月17日に報告された。