2004.09.24

速効型インスリン分泌促進剤を食直前に飲む理由

 日経ドラッグインフォメーション9月号から、「服薬指導―2」を紹介します。お試しください。

_________________「?」___

 高血圧と糖尿病のため、近くの内科診療所に通っている60歳の女性Oさんが薬局を訪れました。処方が追加されていたため確認すると、Oさんは次のような質問をしました。

 半年ほど前の健診で糖尿病が見つかり、しばらく運動療法と食事療法を行っていましたが、なかなかうまくいきませんでした。先生に相談したところ、「今日から出すお薬を飲んでみてください」と言われました。しかも、その薬は必ず、食事の直前に飲むように言われました。以前から出されている血圧の薬と血栓を予防する薬は食後に飲んでいます。なぜ、他の薬と一緒に食後に飲んではいけないのでしょうか。

◆処方せん
(1) バイアスピリン錠100mg 1錠
   1日1回 朝食後服用 14日分
(2) エースコール錠2mg 2錠
   1日2回 朝・夕食後服用 14日分
(3) ランデル錠20 2錠
   1日2回 朝・夕食後服用 14日分
(4) グルファスト錠10mg 3錠
   1日3回 毎食直前服用 14日分
*今回から、グルファスト(一般名:ミチグリニドカルシウム水和物)が追加された。

Q1 グルファストを食後に服用してはいけないのはなぜか。

Q2 グルファストの最も適当な服用時点は次のうちどれか。
(1) 食事前 15分以内
(2) 食事前 10分以内
(3) 食事前 5分以内

 答えは本誌2004年9月号をご覧下さい。日経BP記事検索サービスでもご覧になれます

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 外来患者自殺で開業医有責、現場で高まる懸念 リポート◎東京高裁が1審覆し自殺企図患者への対応の過失を認定 FBシェア数:1175
  2. 精神病院のいまとこれから 医療マンガ・ドラマの裏話を教えます! FBシェア数:64
  3. 自らの「診断エラー」に真正面から対峙せよ イケてる指導医が研修医に伝えたいこと FBシェア数:83
  4. 新高血圧GL、日本は基準値140/90維持の方針 学会トピック◎第41回日本高血圧学会総会 FBシェア数:303
  5. かつてない異常気象が縦隔気腫の原因に? 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:13
  6. 風疹流行、2013年の悪夢を繰り返すな 忽那賢志の「感染症相談室」 FBシェア数:145
  7. 67歳男性。自宅の玄関で倒れていた患者 日経メディクイズ●神経内科 FBシェア数:0
  8. 入院させたがる精神科医に抱く疑問 宮岡等の「精神科医のひとりごと」 FBシェア数:114
  9. 緩和ケア病棟は「死ぬまでの間を生きる場所」 特集◎忘れられないカルテ FBシェア数:103
  10. クラビットにビオフェルミンRはOK!? セキララ告白!個別指導 FBシェア数:273
医師と医学研究者におすすめの英文校正