日経メディカルのロゴ画像

2004.09.24

ブリストル製薬、第4世代セフェムで発熱性好中球減少症の適応追加承認を取得

 ブリストル製薬は、第4世代セフェム系抗生剤「注射用マキシビーム0.5g、同1g」(一般名塩酸セフェピム)が9月16日付けで、発熱性好中球減少症に対する効能・効果の適応追加承認を取得したと発表した。同症に対する抗生剤の適応承認は国内では初めてだという。