2004.09.17

サラヤ、ウコンと納豆キナーゼのサプリを発売 サプリ・メーカーとしての品揃えを拡充

 ヤシノミ洗剤などを手がけるサラヤ(大阪市住吉区)が、サプリメントのラインアップ拡充を急いでいる。9月1日から、同社が2004年春から開始したスマイルサプリのシリーズとして、ウコンとナットウキナーゼの2品を発売。これで同社のスマイルサプリシリーズは、カシスポリフェノール、グルコサミン、イチョウ葉、マルチビタミンなど計9品目になった。

 今回発売された「スマイルサプリ ウコン」は、肝機能の改善、維持に効果があるとみられるウコンとマリアアザミを含有する。

 ウコンは秋ウコンを使用。クルクミンなどを主成分とするクルクミノイドを1日目安量6粒当たり19.5mg含有。「ウコンの薬理作用は生薬として考えているため、クルクミンだけでなく、デメトキシクルクミンやビスデメトキシクルクミンを併せたクルクミノイドの含有量で示している」(サラヤ)とする。

 また、ウコンの揮発成分セスキテルペンを同22.5mg、同マリアアザミ抽出物を340.8mg(シリビンとして272.6mg)、ビタミンEを10.2mg含有する。180粒入り、3360円。お酒を飲む、肝機能検査の数値の気になる人を訴求対象にしたいとする。発売以来、品薄状態が続いているという。

 もう一つの「スマイルサプリ ナットウキナーゼ」は、血液をサラサラにするサプリメント。腸溶性カプセルに入れ、1日目安量2粒中にナットウキナーゼを2000FU(フィブリン分解ユニット)含有する。この量は、納豆1パックに相当するという。

 アシタバ粉末も同15.5mg含有する。60粒入り、3360円。血液をサラサラにしたい、冷え性、長距離旅行の多い人に訴求したいとしている。

 同社は今後ともサプリメントの商品ラインアップを拡充していく方針で、スマイルサプリシリーズで2004年度2億円の売り上げを予定する。
日経ヘルス編集部

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 66歳男性。5日前から続く息切れ 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  2. マッチング中間、5年ぶりに東京大学が首位奪還 「医師臨床研修マッチング2018」中間結果ランキング FBシェア数:107
  3. 「なんなの、この人」。そう言われて我に返ったあの… シリーズ◎忘れられないカルテ FBシェア数:34
  4. その便秘薬の処方、間違っていませんか? リポート◎グーフィス、リンゼスなど新たな便秘薬が続々登場 FBシェア数:170
  5. <片麻痺>患者をCT室に送る前の必須検査は? 患者到着前から始まるエマージェンシー臨床推論 FBシェア数:33
  6. 中小病院が国から託された「新たな使命」とは? 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:17
  7. 本当に誤嚥? 誤嚥の原因は? なぜ肺炎に? 吉松由貴の「誤嚥性肺炎、診療の知恵袋」 FBシェア数:73
  8. 臨床が好きになった日と開業が近づいた日 谷口恭の「梅田のGPがどうしても伝えたいこと」 FBシェア数:10
  9. 大腸癌検診は旧態依然でいいの? 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:36
  10. 「正しい情報」だけでは変わらない患者の行動を変え… 医療4.0〜第4次産業革命時代の医療〜 FBシェア数:3
医師と医学研究者におすすめの英文校正