日経メディカルのロゴ画像

2004.09.16

ツムラ、女性向け漢方薬の錠剤タイプを発売

 ツムラは女性特有の症状に対する代表的な漢方処方3種類の錠剤タイプを9月13日に発売した。発売する処方は当帰芍薬散、加味逍遥散、桂枝茯苓丸の3種類。いずれも顆粒タイプは発売済み。製品パッケージには、「冷え症でめまい、耳鳴りがする方に」(当帰芍薬散)、「疲れやすくイライラや不安感などがある方に」(加味逍遥散)など、対応する症状をパッケージにわかりやすく表示した。

 ツムラのプレスリリースはこちらまで。(中沢真也)